MENU

高反発ドライバー人気ランキング!

HAYABUSA(ハヤブサ)!

HAYABUSA

  • 高弾道でボールが落ちてこない!
  • 雑誌にも取り上げられた今話題のゴルフドライバー!
  • パワーがないからこそ飛距離が出る!
  • 業界でも最高レベルの反発力!
  • エネルギーが効率よくボールに伝わるので飛距離が出る!

今より30ヤード飛距離をアップしたいなら間違いなく【HAYABUSA】を使うことをお勧めします。高い反発力と効率よくエネルギーがボールに伝わる仕組みで、無理なく飛距離を伸ばすことができます。

 

無理にトレーニングをしてスイングスピードを上げなくても楽に飛距離をアップすることを目的として作られたドライバーなので、シニアゴルファーに大人気の高反発ドライバーです。今より少しでも飛距離を出したいならお試しください。

 

プロギア SUPER egg

プロギア SUPER egg

  • 次世代の高反発ドライバーで圧倒的な飛距離を実現!
  • 高反発エリアが広いため、真芯で捕らえるのが苦手な人でも飛距離が出せる!
  • ボールの変化量が小さくなる仕組みでぶっ飛ぶ!
  • 軽量化に成功し、パワーがなくても振りやすい!

高反発ドライバーの中でも一際有名なのがこの「金エッグドライバー」です。モデルも2016年となり、毎年改良されてどんどん良くなっています。

 

高反発エリアが広くなっているため、ボールを真芯でとらえるのが苦手な人にお勧めです。

 

ハイパーブレード シグマ プレミア ドライバー

ハイパーブレード シグマ プレミア ドライバー

  • 圧倒的飛距離を実現したW高反発効果!
  • 無駄なスピン量が抑制されるため、飛距離が伸びる!
  • 80歳が300ヤード越えショットを放った唯一のドライバー!
  • 30ヤード以上の飛距離アップを目的に作られた!

今よりも30ヤード以上飛距離をアップするとなると、無理にトレーニングするよりもドライバーを高反発にすることが重要です。「ハイパーブレード シグマ プレミア ドライバー」はパワーがなくなってきあシニアゴルファーでも楽に飛距離を伸ばせるのでおすすめです。

 

自由に弾道をカスタマイズできるのもこのドライバーの特徴で、飛距離だけではなく自分に合った弾道を手に入れたい人はお試しください。

 

歳をとってきたらアイアンの飛距離が数十ヤード落ちてしまったという話をよく聞きます。考えられる理由はいくつかありますが、グリップする指の筋力の衰えというよりはフォームの崩れが原因となっていることが多いです。まず最初に確認すべきはボールの弾道です。ダフリ気味になっているのであれば、おそらくアッパーブロー気味になっています。ダウンブローで打つ練習をしていけばマシになるはずです。ただやり過ぎるとハンドファーストになってしまうので、細かい調整は必要です。また次にチェックする点はスイング軌道になります。インサイドアウトやアウトサイドインといった軌道は中上級者向けですので、こういった軌道になっている場合はインサイドインに戻したほうが良いでしょう。自分でスイング軌道がわからないという場合は、打ちっぱなしで三脚とデジカメを用意して自分のスイング軌道を録画して確認するようにします。こういった点を修正してもまだアイアンの飛距離が出ない時は、インパクトの瞬間にスイングを止めてみる練習をします。スイングを無理やり止めた時に腕だけで打っているのか体全体を回して打っているのかが明らかになります。腕だけで打っている場合はいわゆる手打ち状態になっているので飛距離が出なくて当然です。こういった場合は、アイアンなしでスイングする練習をしてフィニッシュまでキレイなフォームを維持できるようにしてから、再びアイアンを握ってスイングするようにすると良いでしょう。もちろん筋力の低下によっても飛距離は落ちるので原因は1つとは限りません。筋力が落ちている時は片手でアイアンを振る練習をすれば、キツイですが筋力が上がってきます。一度試してみることをオススメします。

このページの先頭へ